1. トップ
  2. JAFEE大会 最新の大会

JAFEE大会

開催予定

JAFEEでは、原則年に2回(夏季と冬季)に会員の研究発表の場としてジャフィー大会を開催しています。

第58回(2022年度冬季)ジャフィー大会

第58回(2022年度冬季)ジャフィー大会が下記要領で行われます。

開催日
2023年2月18日(土)、19日(日)
場所
東北大学川内南キャンパス文系総合講義棟
アクセスマップ  キャンパスマップ
開催方法
ハイブリッド形式 ※オンラインでの参加・発表も行います。
※ 新型コロナウイルスの感染状況が悪化した場合、全てオンラインによる発表となる場合もあります。

【注意】発表申込の方法が従来と異なり、Googleフォームから発表申込を受け付ける形式にいたしました。
希望される方は、こちらのフォームにて必要事項をご記入の上、送信して下さい。

なお、今大会では、学会での発表とQ&Aでのフィードバックの機会を与え、次代のJAFEEを担う人材の育成に寄与することを目標に「ショートコミュニケーション」を実施いたします。
ショートコミュニケーションの詳細についてはこちらをご覧ください。

締切日
2022年12月19日(月) 必着
※フルペーパーを提出できる方は、申込フォームからPDFファイルもご提出ください(フルペーパーを提出できる方はそのPDFファイルもお送りください。予稿集用原稿のページ数の上限は12ページ(容量4MB以下)ですのでご注意ください)。

【研究発表申込みの要件】

大会における研究発表申込みは、原則として本会会員に限り、同一の方の発表は1大会につき一回のみとします。
ただし、本会会員でない方であっても、同時に入会手続きを行えば、研究発表申込みが可能です。
研究発表申込みにおいて、共同研究者として会員以外の方が含まれること、同一人が複数の研究発表に共同研究者として含まれること、発表される研究が既発表のものであること、はかまいません。
研究発表は日本語または英語で行ってください。また、予稿集原稿も日本語または英語で執筆してください
申込みのあった研究発表については審査を行うため、 申込み後の論文タイトルの変更は原則として認めることができませんのでご注意ください。

【申込様式の論文要旨への記載事項について】

論文要旨には、申込様式に必要事項を記載してください。
学生の方は、指導教員も明記してください
研究課題と主要結果およびそれに至るまでのプロセス、その意義を簡潔に記してください。
キーワードは、以下から3つ程度ご選択ください。


■ 選択キーワード(3つ程度)
ALM、リスク管理、市場リスク、信用リスク、流動性リスク、オペレーショナル・リスク、統計的方法、データ分析、ファンダメンタルズ分析、最適化、ポートフォリオ・マネジメント、投資技術、派生証券価格評価、不完備市場、金利の期間構造、コモディティ、企業財務、ボラティリティ分析、高頻度データの分析、ジャンプ過程モデル、計算結果報告、機械学習、人工市場、テキスト分析、その他(具体的にキーワードをお書きください)

※もし、Googleフォームからの発表申込ができない場合は、winter2022@jafee.gr.jpに必要事項を記載のうえお申込みください。


【メール申込時の必要事項】

・発表形式(一般発表 or ショートコミュニケーション)
・発表形式(現地(会場)での発表 or オンライン発表 or 希望なし)
・登録者氏名
・登録者所属(大学に所属している場合は、所属先は必ず学科ないし研究科まで記入してください)
・当日の緊急連絡先の電話番号
・会員種別(正会員 or 学生会員 or 法人会員 or 入会予定)
・指導教員名・指導教員のメールアドレス(学生会員の方は必ず入力してください)
・著者の氏名と所属(共著の場合は、登録者も含めて全員の氏名と所属を記載してください。大学に所属している場合は、所属先は必ず学科ないし研究科まで記入してください)。
・論文タイトル
・論文要旨
・キーワード(3つ程度)
・フルペーパーを提出できる方はそのPDFファイル

審査スケジュール・予稿集用原稿の提出について
採否通知予定
2022年12月23日(金)

※審査の結果、発表論文として採用された場合には、以下の要領で予稿集用の完成原稿を、電子メールの添付ファイルとして以下のメールアドレスまでお送りください。

予稿集用原稿の
提出期限
2023月1月18日(水)必着

【予稿集用原稿の注意点】

予稿集用原稿ファイルは図表を含めて1つのPDFファイルとして作成してください。
原稿はA4用紙に「12ページ以内(容量4MB以下)」(厳守)となるようお願い致します。
また、ページフッター領域を2.5cm以上、確保するようにしてください。
予稿集は白黒印刷されますのでご注意ください。
予稿集用の完成原稿の送付方法については、追って採択者にお知らせします。

ショートコミュニケーションについて

学会での発表とQ&Aでのフィードバックの機会を与え、次代のJAFEEを担う人材の育成に寄与することを目標に「ショートコミュニケーション」を実施いたします。
発表申込み時にGoogleフォームの「発表形式」において「ショートコミュニケーション」を選択

(ショートコミュニケーション」が選択されていない場合は一般発表の扱いになります)
詳細については大会担当理事(E-mail: winter2022@jafee.gr.jp)までお問い合わせください。多数の方々からのご応募をお待ちしています。


開催日時
未定(2023年2月18日(土)、19日(日)のどちらか)
発表時間
15 分(質疑応答含む)
応募資格
学生または35歳以下の研究者であり、通常の研究発表論文募集に記載されている研究発表申込みの要件を満たすこと。
応募方法
通常の研究発表申込みと同様とする。
ただし、発表申込み時にGoogleフォームの「発表形式」において「ショートコミュニケーション」を選択すること。発表は日本語または英語とする。アブストラクトの提出は必要であるが予稿原稿の提出は求めない。応募多数の場合は、大会担当理事で選定を行う。

なお「コンペティション」と異なり、優秀講演賞など授賞の審査は致しません。あらかじめご了承ください。

※発表論文応募に関する問い合わせは、下記大会担当理事までお願い申し上げます。
大会担当理事 佐藤 整尚(東京大学)
E-mail: winter2022@jafee.gr.jp